Four In A Line Freeレビュー

Four In A Line Freeは、7×7ほどある木の枠の中に、交互に玉を入れて行く無料アプリです。
交互に玉を入れて行き、先に4つ並べられた方が勝ちというルールで、若干日本の囲碁に似た要素のあるゲームです。
一見簡単そうに見える内容ですが、なかなかこれが頭脳戦で、一度やり始めるとハマる人が多いそうです。
縦横に4つの玉を並べれば良いと思いがちですが、それを阻止しつつ攻め込んで行くという点において、大変頭を使うなという印象を受けます。

オセロや将棋のようにコツがあるかと言うと、そうでもなく、昔から存在しているゲームだそうです。
ルールが単純なのですぐに飽きてしまうかと思いきや、一度やり始めるとなかなかハマるのがこのFour In A Line Freeの特徴です。
時間制限などは無く、のんびりと自分のペースでゲームを進められることも人気の秘密のようです。
ちょっとした隙間時間に、暇つぶしに、手軽にできて良いという口コミも多く、個人的にも、手軽にプレイできる点は大きく評価したいなと思っています。
また1人でCPUを相手にプレイする事も出来ますし、他の誰かとオンラインで対戦する事も可能です。
最初のうちはCPUを相手にプレイすることが多いと思いますが、このCPUの強さは10段階から難易度を選ぶことが出来、自分のレベルに合わせて調節することが出来ます。
また、自分のレベルに合わせる事が出来るとは言え、相手がCPUの場合でも、相手の手を読むことが必要となり、一番自分に合ったレベルを選んでも、勝ち負けすることがあるそうです。
対戦する場合には、それこそお互いに相手の手の読み合いになります。
親子でも、友達同士でも、全く知らない誰かとも対戦できるので、シンプルながらなかなか奥が深いアプリだと思います。
オセロや将棋に飽きたら、Four In A Line Freeにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。
個人的には十分楽しめるアプリだと思います。